学校法人 日本航空学園 日本航空高校
単位制・通信制高校 サポート校
〒674-0051 明石市大久保町大窪256-1 078-936-9640
神明学習支援センター  お問合せ   お申込み(無料体験)
サポート校の紹介   ~ センター長あいさつ ~
入学から卒業まで  /  サポート校の魅力  /  サポート校の紹介  /  卒業生・在校生の声 
合格・進学実績  /  コース紹介  /  安心指導  /  費 用 /  日本航空高校の紹介 
通信制高校の選び方  /  サポート校の選び方  /  Q&A 
TOP
入学から卒業まで
サポート校の魅力
個別学習
教室環境
登校日の選択
登校時間の選択
服 装
安心サポート
スクーリング
サポート校の紹介
センター長あいさつ
先生紹介
サポート校内
サポート校周辺
個別指導 学習塾
ブロードバンド予備校
会社概要
卒業生・在校生の声
合格・進学実績
安心指導
新コンセプト
学習ステップ
生きる力の習得
個別授業
中学復習授業
高校予習授業
大学受験講義
自習教室
EQの向上
セルフコントロール
脳科学
記憶法
能力開発
性格に応じたやる気の引き出し方
コース紹介
標準コース
充実コース
進学コース
費 用
日本航空学園の紹介
日本航空大学校山梨
(専)日本航空大学校
日本航空専門学校
日本航空高等学校
 (全日制高校)
日本航空高等学校
 (通信制高校)
学習センター
学習支援センター
日本航空高校石川
日本航空高等学校
付属中学校
ウィングジュニア小学部・中学部
日本教育相談研究所
JAA財団支援事業
通信制高校の選び方
サポート校の選び方
Q&A
資料請求
お問合せ
お申込み(無料体験)
関係機関リンク
今の貴方は
中学3年生の方
中学を卒業した方
今、別の高校へ通っている方
以前、高校に途中まで通っていた方
アルバイト・仕事をしている方
一部の科目だけを履修したい方
個人情報の取り扱いについて
サイトマップ


(みわ しょうへい)

株式会社 ヒューマン 代表取締役
神明学習支援センター長
創心義塾 塾長
ブロードバンド予備校 大久保校 校長








        

 私達日本人は、四季のある島国に住み、民族特有の能力を昔から長年にわたり受け継いでいます。

 特に、日本人の手先の器用さは、世界に類のない技術能力の一つで、日本はハイブリッド車をはじめ、薄型テレビ、デジタルカメラ等、世界が真似できない技術を持った物づくり国家です。

 世界中に素晴しい商品を輸出することにより経済大国となった日本は、物で溢れかえっているほどの豊かな国となっています。

 しかし、この国には深刻な問題があります。

 世界最高額の借金を背負いながら、世界のどの国も今まで経験したことのない少子高齢化の時代に入ります。ずさんな管理をしていた社会保険庁は多くの問題を抱えており、将来の私達の生活は安心できません。さらに、日本人の品格やモラルの低下により、今までにない犯罪が増加しています。


 このような日本の長所と短所を担いつつ、これからの日本の将来をつくりあげていく人は、今の子供達です。

 私達日本人は、四季のある島国に住み、民族特有の能力を昔から長年にわたり受け継いでいます。

 特に、日本人の手先の器用さは、世界に類のない技術能力の一つで、日本はハイブリッド車をはじめ、薄型テレビ、デジタルカメラ等、世界が真似できない技術を持った物づくり国家です。

 世界中に素晴しい商品を輸出することにより経済大国となった日本は、物で溢れかえっているほどの豊かな国となっています。

 しかし、この国には深刻な問題があります。

 世界最高額の借金を背負いながら、世界のどの国も今まで経験したことのない少子高齢化の時代に入ります。ずさんな管理をしていた社会保険庁は多くの問題を抱えており、将来の私達の生活は安心できません。さらに、日本人の品格やモラルの低下により、今までにない犯罪が増加しています。


 このような日本の長所と短所を担いつつ、これからの日本の将来をつくりあげていく人は、今の子供達です。



        


 経済産業省は、「若者が社会に出るまでに身に付ける能力」と「職場等で求められる能力」とが十分にマッチしていないと指摘しています。

 その問題を解決するきっかけとして、職場や地域社会の中で多くの人と接触しながら仕事をしていくために必要な能力を定義しました。

 その能力は、社会人基礎力と名づけ、次の12の要素から成り立っています。




分 類 内 容
前に踏み出す力 物事に進んで取り組む力
他人に働きかけ巻き込む力
目的を設定し確実に行動する力
考え抜く力 現状を分析し目的や課題を明らかにする力
課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
新しい価値を生み出す力
チームで働く力 自分の意見を分かりやすく伝える力
相手の意見を丁寧に聴く力
意見の違いや立場の違いを理解する力
自分の周囲の人々との関係を理解する力
社会のルールや人との約束を守る力
ストレスの発生源に対応する力


 当塾では、この社会人基礎力を踏まえ、子供が社会人になる前に身に付けるべき力とその指導方法を以下のように考えています。



子供が身に付けるべき力 指導方法
目的①  相手の立場を考え、自分の感情を意識する力 指導①  子供の「好きなこと」や「嫌いなこと」を見つける手助けをします。一人ひとり、好きなこと嫌いなことが違うことを教えます。それらを評価してはいけないと指導します。
目的②  勉強する理由を導き出す力 指導②  先を予測することを意識させます。望ましい目的地を見つけ出し、それと現状とのギャップを考えさせます。
目的③  目標を設定し、それを達成するための手順を考え、確実に行動する力 指導③  目標を達成するまでのプロセスの例を教えます。そして、目標を達成するまでの小さいステップを考え、それを実行できるように計画を練ります。計画通りに実行できているのか確認をします。
目的④  失敗した原因を分析し、その対策を生み出す力 指導④  守れなかった約束や失敗したことの原因を考えさせます。それを改善する方法を考えさせます。
目的⑤  ストレスを開放し、自分をコントロールする力 指導⑤  心の成長プログラムでストレスを開放します。物事に優先順位を与え、辛抱する意味を考えさせます。


        


 2003年に二つの国際学力調査が行なわれました。

(1)経済協力開発機構(OECD)のPISA(国際学力到達度プログラム)

○15歳(高校1年)/世界41ヶ国・地域が対象。
   科 学:2位      (前回と同じ)
   数 学:1位→6位  (下落)
   読解力:8位→14位 (下落)

(2)国際教育到達度評価学会(IEA)のTIMSS
○小学4年/世界25ヶ国・地域が対象。
   算 数:3位     (前回と同じ)
   理 科:2位→3位 (下落)

○中学2年/46ヶ国・地域が対象 。
   数 学:5位      (前回と同じ)
   理 科:4位→6位  (下落)


 また、成績が下落した理由を示しているアンケート結果があります。

 中学2年では「算数・数学の勉強が楽しいか」という質問に対し 「強くそう思う」のは9%に過ぎず(国際平均:29%)、最下位から3番目です。

 当時の日本の社会では、バブルが崩壊し、「聖域なき構造改革」を打ち出した小泉内閣が発足してから2年後でした。

 その頃は、地道な努力が報われない社会、リストラによる失業者・フリーターやニートの増加といったニュースを頻繁に目にすることが多く、この厳しい社会の状況が子供達の心に影響を与えていたと考えられます。

 つまり、子供達の学力が低下したのは、大人が作り出した社会が原因だと考えています。



        


 このような背景のもと、これからの子供の教育は、社会で必要な力を持った子供を育てることです。

 そのため、当塾は、テストの点数を上げるための指導だけでなく、学習を通じて「生きる力」を教えていく社会的責任があると考えています。

 「将来を見据えつつ、自分の意思で目標を設定し、楽しみながら目標を実現できる次世代の青年を育てること」

 これが、当センターの目標です。

 教育理念を一言で表現すると、『社会で生きる力を持った子供を育てること』です。



神明学習支援センター 078-936-6944
   お問合せはこちら   お申込み(無料体験)はこちら

TOP / 入学から卒業まで / サポート校の魅力 / サポート校の紹介
卒業生・在校生の声 / 合格・進学実績 / コース紹介 / 安心指導 / 費 用 
日本航空高校の紹介 / 通信制高校の選び方 / サポート校の選び方 / Q&A 
資料請求 / お問合せ / お申込み(無料体験)
copyright 2009 ヒューマン All right reserved
このホームページのすべての文章の文責および著作権は 「株式会社ヒューマン」に帰属します。